女性同士だからおさわりはOK?

キャバクラにはどんなイメージがありますか?
男性の約7割弱が「行ったことがある」とも言われていますが、ほとんどの女性は遊びに行く選択肢の中にすら入っていないかもしれませんね。
「遊びに行ったことはないけど、働いたことはある」なんて女性だったら詳しいかもしれませんが、一度もナイトワークをしようとしたことがなければわからないのも当たり前。
実際どのようなお店なのかを、女性で詳しく知っている方は少ないのが事実です。

そんなキャバクラですが、よくある質問として以下の問いがあります。
「女性同士だから、相手に触ってもいいの?」

基本的には『NG!!』のこの行為ですが、時と場合によっては黙認されることも…。
その『時と場合』をこのページでは解説しちゃいます♪

 

【その1】初めてのキャバクラの場合

初めてキャバクラ店に行く場合
初めて行くお店で、初めてお話しする女の子で…。
そんな時に意識的にお触りをするのは、もちろん『NG』です。
初対面で急に太ももを触ってきたり、胸ばかり見てきたりする人は、いくら同性同士とはいえ少し気分が悪いですよね。それはもちろんキャバクラでも同じ。
「初めての距離感」というのを大切にしてくださいね!

キャバ嬢の中には、男性にわざとくっついて密着することで親密な空気感を作り上げる『色恋営業』をする子もいます。
ですが、そのような『密着』を同性同士で行う事はほぼありえないので、適度な距離を保って雰囲気を楽しむのがオススメです。

 

【その2】顔馴染みの場合

お店の女の子が覚えている場合も
「会社の付き合いで何度か来たことがある」「初めてのお店じゃない」
そのようなタイミングだと、キャバ嬢もあなたのことを覚えている可能性があります。
もしあなたとキャバ嬢の距離感が『他人』ではなく『話していて楽しい相手』だった場合、ほぼ女子会のようなノリでワイワイ楽しめるはずです◎
その場合、話す内容や盛り上がり度合いによってはちょっと身体が密着することも…!?
とはいっても、よくある『友達同士で楽しんでいる時』ぐらいのテンションなので、わざと太ももを触ったり、腕を掴むというのはNGです。
「相手の身体にベタベタ触る」というのは普通の友達同士でもありえないですよね。
節度と規律を守って、新しいお友達感覚で会話を楽しみましょう♪

 

【その3】とても仲が良い場合

「何度か通ってかなり仲良くなった」「友達がキャバクラで働き始めた」
そこまで行くと、来店時に挨拶のハグくらいはありえるかもしれません!
「○○ちゃん!来てくれたの~!!」と手を広げてくれたら、遠慮なくギューっといっちゃいましょう♪(笑)
ここまでできるのは、単純に『とても仲が良いから』以外ほかなりません。
友達と遊ぶ約束をしていて、待ち合わせ場所で会えたからハグ…の感覚とほぼ同じようなものです。
もちろん、キャバ嬢に対してすぐにハグを求めたり、むやみに触ったりのはNGです。
きちんと関係性を大事にし、心の距離感を縮めた後、仲の良い友達以上の関係になれば、このようなこともありえる…かもしれませんよ♪

更新日:2018年08月01日

PAGE TOP